美活菌活健康&手作りアンチエイジング

元旦はやっぱりお雑煮

私はお雑煮と餅が大好きです。

今年も餅は自家製です。

元旦につきたてお餅をお雑煮に投入します。

パパッとホームベーカリーがつきたて餅を作ってくれます。

 

ホームベーカリーが簡単につきたてお餅をコネコネ作ってくれて、私は切って丸めるだけ。

簡単に自家製丸餅の完成。所要時間はトータル1時間程度。

つきたてお餅でびよ~ん!美味しいお雑煮の完成です。

元旦なので御節の他に、鯛の御頭つきです。

うん、めでたい(鯛)!


毎日シャトルシェフ使っちゃってます

我が家にシャトルシェフがやってきてから2週間少々になりますが

毎日使用中!

もう、便利すぎて、らくちん過ぎて手放せない(ToT)

出かけている間、寝ている間、テレビを見ている間に料理してくれるってこんなに便利だったなんて知らなかったです。

今までは、料理中にかかってきた電話に夢中になったり、ついついテレビに見入ってしまったりで、料理を煮すぎてしまうことがたまに。もしくは「あ!火つけていたの大丈夫かしら!?」と、ヒヤッとすることがなくなったからです。

 

今日はおからとひき肉のヘルシーロールキャベツです。

入れておでかけして、帰ってきたらきちんと出来上がっています。

煮崩れもしません。

とっても便利~(^_^)


レモンの皮を美味しく食べるには

低速回転スロージューサーな日々が板についてきた私。

種を取り除いたレモンを皮ごとジューサーにかけているのだけど、これで、レモンの皮の成分を効率よく摂取できているのか疑問に思った。

なぜならば、

レモンは皮にこそすごい成分が入っている!

皮ごと食べると果汁だけ飲むより・・・

  • ビタミンE 約53倍
  • カルシウム 約32倍
  • β-クリプトサンチン 約9倍
  • ビタミンC 約7倍
  • カリウム  約4倍

と、とてもすごいのに、更に

レモンの皮には、ポリフェノールがたくさん含まれていて、「レモンポリフェノール」フラボノイドの主な成分「ヘスペリジン」と「エリオシトリン」これらは、効果効能の高い成分として有名ですが、その約90%が果皮に集中しています。

レモンの皮、すごいです!

なので、レモンの皮のこれらの成分をふんだんに食べたい!

と思った私は、レモンの皮をすりおろすことにしました。

が、家にあった普通のすりおろし器では、レモンの皮がおろしの目に繊維が詰まってしまって効率が悪い。

レモン皮に特化したようなすりおろし器はないのか?と探した結果

ありました!

マイクロプレイン

どこが普通のおろし器と違うかというと、

普通、おろし器というと、トゲトゲがたくさんついたものですが

こちらのマイクロプレインはスライドを目的とした刃が沢山並んでいるのです。

今回私は、大根おろし等もすりおろせる、マイクロプレイン ジャパニーズスタイルというものを購入。

・面が大きいということ

・先端にラバーがついていて安定感がある

・グリップが握りやすい

という理由からです。うん、持ちやすいし安定しています。

 

写真でもわかるように、小さな四角い穴が沢山です。

この一つひとつが「刃」です。

間違って指をザリッとやってしまったら、かなり恐ろしそうです!気をつけなければ!!

 

重曹で洗った無農薬レモンです。(念のため、重曹で洗っています。)

これを早速、マイクロプレインでおろします。

す、すごいです!

かなりスムーズに軽いチカラですりおろすことが可能です。

おろし器にがっちり繊維が残ることはありません。

そして、すりあがったレモンの皮。ふわふわです。

薄く小さなオガクズのような形状にすりあがりました。

このほうが、ふんわり感があって、そのまま食べるのも、料理に使うにも便利かもしれない。

 

これで、今、流行の冷凍レモンもらくらくいけそうです!

固いチーズなんかをすりおろしたらふわふわになって美味しそう。

 

いい買い物をした感じです!

 

 

ちなみに、大根をおろしてみましたが、大根は普通のおろし器のほうが良いです。


断糖のランチにお役立ちのサーモススープジャー

現在、断糖生活の私。

糖質制限で最初に困ったのはランチ

 

外食での糖質制限は難しい。

かといって、コンビニで色々買うのも保存料や添加物がかなり気になるのでNG。

やはり自作弁当がいいか。

でも、ご飯、米を摂取していないのでどうしよう?

そこで、

スープジャーで具沢山のスープを持ち歩くことにしました。

現在、我が家で活躍してくれているシャトルシェフと同じ、サーモスのスープジャーです。

前夜にシャトルシェフにセッティングしたスープが朝に出来上がっているので

それを温めてから、このシャトルシェフに入れて持って出かけます。

 

私が買ったタイプは500ml。

このワンサイズ下に350mlというのがあり、どちらを購入するか悩んだのですが、500mlで正解でした。

家の大きめのお椀一杯分くらいがはいるので、具沢山スープにはちょうどよい大きさです。

朝入れたスープが、お昼にも熱々のままでいただけます。

 

私のお気に入り定番スープはキノコ沢山スープなのですが、キノコメインでは腹持ちが悪いので

大き目のさつまいもやジャガイモをinしています。

糖質制限、流行っているみたいだけど

他の方たちはランチをどうしているのかしら?

 


スキレットで長芋とさつまいものハーブオイル焼き

おろしたてのスキレットで最初に作ったものは

長芋とさつまいものハーブオイル焼き

皮をむいて厚めの輪切りにし、酢水にさらしてアク抜きした長芋とさつまいも。

dsc_1909

dsc_1910

これを、にんにく、オリーブオイル(少し多め1cm程)、ハーブ、塩コショウと一緒に火にかけるだけ。

蓋をして弱火で15分

たったこれだけで

dsc_1916

外側の表面はカリカリ、中はホクホクふわふわの焼き上がりになりました。

中のホクホク加減が、普通のフライパンともオーブーン焼きとも違う美味しさです。

お芋を焼いただけなのにこんなに美味しく仕上がるなんて感激です。

デザートにスキレットホットケーキも焼きました。

ぴったりした蓋があるって便利ですね。

dsc_1919

dsc_1917