がんにスマイル

告白のタイミングで悩みますよね

最近、同じ病棟で同じような癌の方とお会話することが出来ている。

そこで、話題になったのが、癌って告白すると、周囲の人驚かせちゃうから言いにくかったよねぇ、という癌告白のタイミングの話題。

女性特有の癌だったりすると尚いいづらいよねぇ、と。やはり、皆、そこは悩みどころのよう。

実際に癌になってみないと、そのレベルや治療法、手術規模等がわからないので、癌と言っても様々。私も、自分が癌にならなかったら、癌という病気をただ怖い病気というだけの漠然としたイメージだけでした。実際になってみないとわからないものなのだなぁ、と感じているのが正直な気持ちです。

 

登山が趣味の私。

いつもお世話になっている山小屋のご夫婦が遠方から突然、お見舞いにいらしてくれた。

談話室で会話していて、

「こないだ会った時には、病気宣告されたのかぁ、水くさいなぁ、もっとはやくいってくれればもっと気つかったのに」

と山小屋オーナーさん。ありがたいです。

心配してくれる多くの方がそうおっしゃってくださるがありがたいかぎりです。でも、周囲に気を使わせたくないなぁ、という今でも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そして、婚活カウンセラーという幸せを作る仕事をしているのに、こんなお知らせをして会員さんの気分を沈ませては申し訳ないと思っていることもあり、お医者様からされた癌宣告よりも私が周囲に言う癌告白のほうが悩みました。なので、突然、病気のことを知った方々、驚かせてしまってすみません。

周囲を心配させないようにこのままずっと黙っていようかとも考えてもいました。でも、こうして入院中もみんなの励ましをいただいて、今はとても光栄です。

今は、病気になっても、頑張って元気になればいいんだ!みんなにも元気な姿を見せて安心してもらわなきゃ!という気持ちでいっぱいです。

 

癌を周囲に告白するかどうか悩んでいる人は、まず、身近な人から徐々に告げてよいと思います。癌以外のストレスや悩みを抱えないほうがよいです。そして、周囲の励ましに感謝をして、闘病の励みにするべきです。

 

オーナーご夫妻より、熊の花束ならぬ、熊束をいただきました。

お水も花瓶もいらないので、病院にはピッタリ!と思った奥様のチョイスだそうで、私、初めて見たものでしたので驚きました。

山小屋オーナーいわく、山で捕ってきた来た熊だぁ!と言っていました(笑)

もしも、こんな可愛い熊ちゃんがいる山なら、普段は熊よけ装備をつけて登山していますが、逆に、熊呼びをしたくなっちゃいますね(笑)

 


リハビリで久々に外へ出たら気持ちよかった

午前中、まぶしいくらいの青空の中、歩行器で外へお散歩。

足取りはしっかりしているものの、お腹の傷をかばう&左腕のしびれと痛みがあるので、まだ、念のため歩行器。

やっぱり、外の空気のほうが気持ちいい。

1日が何気に、あっという間に終わります。暇すぎる毎日で、無駄に読書や編み物なんか(←普段もしないけど)をする日々かと思っていた(笑)

朝、日の出前に起きているんだけどな~。不思議。

 

今日も会員さんたちがお見舞いにいらしてくれて、とても嬉しかったです。

こんな、素敵な婚活会員さんに恵まれて、私は幸せものです(涙)

しかし、お見舞いに来てもらったついでに、ちゃっかり毎日カウンセリングしちゃってます(笑)

おかげで、癌のことをどんよりと悩む暇はありません。早く元気になりたいです(^^)

 

今日、一部、縫合個所の抜糸をしていただきました。

私にとっては今回の癌手術が人生初手術だったので、小さいころの抜歯時のみ、歯以外では初抜糸です。

かなり痛いものだと思って、とても緊張しましたが、全く痛くはありませんでした。

手術前よりも緊張したかも(笑)

 

午後にMRI検査をして左腕のしびれの原因を探ってもらう。

14時間という長時間の手術による影響で回復が少し遅いよう。。。

やはり、手術、長かったんだなぁ~、と実感。

 

リハビリ頑張るぞ!

と、最近、食後にフロアー内を徘徊していると、談話室でテレビを見ているおじいさんやレース編みをしているおばあさんたちに「あら?もういっちゃうの?もうちょっとここにいてよー!」と、お話しにつかまる(^^;)

普段、見知らぬご老人たちとパジャマ姿で世間話をすることなどないので、結構、新鮮です(笑)

 

そういえば、今、私の痛み等以外の苦しみは、病院の乾燥。

とっても乾燥しているのね、病院って。

お見舞いでいただいた顔パックつけてみました。

なぜか、

河童のフェイスパックでした。

当然ながら、やって来た看護師さんに驚かれる。

河童だからか?とてもぬるぬるして潤いました(笑)


癌になったからこそ感じることがいくつもある

今、歩行器を使って病院内を歩くことが出来ます。

いくつかある手術縫合箇所でも腹部が一番大きく40cm超なので、その糸がパックリしないように少し腰を曲げて歩いています。

ずっと寝たきりだったにもかかわらず、登山をやってるせいか、初歩行器から結構順調に歩行できています。

 

ようやく声がまともに出るようになった今週あたまから、友人や会員さん、仕事仲間、山仲間たちが毎日、お見舞いに訪れてくれます。

少し歩けるようになったので、大きな談話室へも行けるようになりました。

昨日、ひょっこり訪れてくれた今月入会予定さんからいただいたケーキ。美味しかったです。

お仕事仲間のKさんからいただいた鮮やかなお花。私のイメージでのカラーチョイスとおっしゃってくれていて、嬉しいです。

毎日、お花が増えていき、ベッドの周りがお花で囲まれています。とても華やかで、眠るときも朝起きた時もほんのりとした花の香りにとても癒されています。

スタッフYちゃんと山仲間Hちゃんにいただいたオレンジのお花。可愛いメッセージカードがついていまいた。

常日頃、ブランセルのYちゃんはパキパキ仕事をこなすとてもしっかり者なので、私もこうして悠長に入院できているわけです。逆に、Yちゃんが風邪ひかないように心配ですが、お花を届けてくれて、お顔も見れて安心しました。スタッフに恵まれていることに感謝です(涙)

もちろん、会社では一番最初に病気と手術のことを告げたのはYちゃんにでした。病気とは無縁そうな私が大病となってしまったので、彼女も驚いていました。

ブログ等ではまだ少し躊躇していて病名を記してなかったので、お見舞いに訪れるみんなが恐るおそる病名を聞いてくるのを申し訳なく思っております。すみません。

私の病気は癌です。

近年、医療の発展とともに「癌=死」ではないものの、みんなやはり、癌と告げるとビックリさせてしまうので戸惑っていた部分があります。

戸惑っていた部分には、主部分の癌が7.5cm超の大きなものだったこと、他に転移箇所があったこと、癌レベルが高かったこと、手術が難しかったこと、年末年始でおめでたい気分を壊すのが申し訳なかったこと等です。

そして、こうしてお見舞いに来ていただいた方やブログで癌告白をすることは、みんなをびっくりさせるでしょうし、会員さんを不安にさせてしまうことは大変に申し訳なく思っています。

ただ、私自身は、癌宣告前よりも、日々、どんどん精神が向上している気分です。もっと、前向きにポジティブに生きていこうという気分でいっぱいです。

それは、周囲の人のチカラが大きいです。

家族、友人、仲間、そして、パートナー。それと、普段は私が心配しているブランセルの会員さんたちがとても心配してくれていること。心から感謝しています。

 

手術後、声も出ず、体の痛み、しびれ、動くことも出来ず、隔離された部屋の中でただ不安でした。
ICUを出てから、家族の顔を見て、声が聴けてとても安心しました。

癌になってしまったことは事実なのだし、しょうがない。でも、癌になったことでこんなに人の気持ちやチカラのありがたさを心底感じています。

そして、癌になって、普段普通に歩ける、動ける、食べれる、ただ当たり前のことがどれほど幸せな事かわかりました。

つらい、痛い、苦しいといったことを口にするのは簡単です。けれども、そればかりだと、不安や不満といったことも並行してしまいます。

不平不満は、自分の努力や行動が足りないことに気付いていないときに出ることがほとんどです。

不安や不満を解消するには、自分で動く、やる、行動するしかないのです。そして、それが一番確実です。自分の体がもっと動くように、もっと頑張らなきゃ、もっと努力しなきゃ。

もっと、感謝する心を忘れないようにしなきゃ!自分でやれることは精一杯やっておこう!と、人生の元旦を感じています。

 

今週無事に退院できるように、しっかり食べて、リハビリも頑張ります!

退院して、会員さんとワイワイ飲んだり、仲間と山へ登ったり、美味しいものを食べたり。したいこと満載です!


毎日、リハビリ頑張っています

私の血管が細いので、点滴が漏れるとなかなか次の針を無事に指すのが大変で、この針は8本目でようやく。。。

しかし、そんな点滴針もようやく抜け、右手が軽くなりました。

これでパソコンのキーボードも打ちやすくなりました。

後、体についている管はは、手術箇所に溜まってくる血や廃液を抜くためのドレーンのみ。

これも毎日少しずつ減っています。

今日は午前中からリハビリでしたが、最近、規則正しすぎる入院の消灯に、私は毎朝、4:40分に自然に起床してしまうので、病棟の端まで歩行器で行って朝陽を眺めています。

それから、朝食までベッドの上でガシガシ仕事を始めます。

まだ、左手は指しか動かないのですが、右手のみでバシバシとキーボード打ちます。

健康的です(笑)

今朝は、昨日、歩行器でガシガシ歩きすぎたせいか、背中が筋肉痛です(笑)

痛いのですが、回復&元気になりたいきもちが優先しちゃってます(笑)
今週から、心配してくれていた友人や会員さんたちが、お見舞いに立ち寄ってくれています。

お見合いのあと、お見舞い。

軽く病院でカウンセリングです(笑)

みんなの気持ちに心から感謝です。

人の気持ちやチカラは本当にすごいなと思います。

あの手術の後、リハビリ頑張ろう!早く元気にならなきゃ!って、感じるのは、励ましてくれるみんなの気持ちがとても大きいです。

この病気と手術があり、私はもっと素敵なカウンセリングやアドバイスをしなきゃ!という気持ちでいっぱいです。

皆様、素敵なメッセージやお見舞い、お花やお菓子をありがとうございます。

本当にみんなの気持ちに感謝です。
来週中に退院の予定で頑張ります!私的、希望(笑)


14時間の手術が無事に終わりました

手術が無事に終わり、4日が経過しました。

本日は5日目です。

ICUも出ることが出来ました。

只今、動かせるのは、右腕と首くらい。

他はまだ動かせず、寝返りも不可。

手足のしびれ、痛み、むくみで顔もむくみでパンパンですね。

上半身は電動ベッドで少し角度を付けてオッケーです。

手術で切った箇所の痛みと体が動かせない不自由さに格闘中です。

普段、何気なく普通に動けることのありがたさを心から感じています。

みんなが心配してくれて送ってくれたメールやラインの全てにお返事がまだできていないのですが、心からとてもとても感謝しています。

心からありがとうございます。