がんにスマイル

ありのままの気持ちの励ましメッセージ

婚活さんたちとお見合いの調整やアドバイスもLINEでやりとりをすることが多い。

皆、私の癌手術も知っているので、体調を気にして、励ましてくれる。

ありがたい。

 

そして、

皆、

ピュアだと感じることが多い。


抗がん剤の副作用で色素沈着

手作り米ぬか化粧水を風呂上りに気持ちよくパシャパシャ顔につけていて気付いてしまった!

シミが増えている!&濃くなっている!

は!もしや!!と、調べてみると

色素沈着も抗がん剤の副作用であることが判明。(というか、私の勉強不足。)

 

肌乾燥や指先の乾燥ケアを病院から言われていたので、皮膚のカサカサ乾燥はきにしてケアしてきたけどシミそばかすは予想外。

日頃、婚活会員さんへお肌ケアのお話なんかでも盛り上がるので、薬のせいでシミが増大するのはちょっとショック!

 

只今、抗がん剤3クール目を投与しての生活ですが、まぁ、これが、すこぶる頭が重い&痛い&体がだるい。

回数を重ねるごとに、薬が体に蓄積されている感じです。

シミの濃さも、先週までは全然気にならなかったので、いわゆる、副作用ってやつが濃くなってきているのでしょう。

なんだか、脱毛に関しては事前に物凄く「抜ける、抜ける」と言われていたので、実はそれほどショックを受けていない。

しかし、シミそばかすは予想外だったので、なぜか、脱毛よりショックかも。

うーん、癌の心配よりも、シミそばかすの心配をしている自分が不思議(笑)

癌闘病中の方って、色素沈着で顔色が暗く見えてしまうっていう理由もあるのかも。

これ以上シミを紫外線などで濃くしないように気をつけなければ!


抗がん剤の椅子とズラと化学療法室

桜が満開になったなぁ、と思ったら、昨日から肌寒く、今日はしっかりと雨模様。

でも、雨のせいか、抗がん剤を打ちに来た病院はいつもより若干の人が少なめ。

抗がん剤3回目の今日は椅子にて投与。

日帰り抗がん剤投与の化学療法室は、ベッドタイプと椅子タイプの2タイプがある。

ベッドも椅子も電動でリクライニングが出来、小さいテーブルとテレビがついている。

ぐるりとカーテンで囲われていて、個室のようになっている。

こんな感じ。

電動ベッドタイプと椅子タイプをカーテンで区切っている。

隔離室っぽいでしょ。

フロア内の看護師さんたちも防護服っぽいのを着用しているので、めちゃめちゃここ化学療法室エリアは隔離感が漂っています。

というか、それだけ、怖い薬を扱っているんだな~って気もします。

今日は椅子でした。

椅子も電動でリクライニングや足伸ばしも出来ます。

私は点滴をしている腕(右腕)の角度がずれると、針がずれて点滴が止まってしまうので腕の角度をいつも気になる。点滴の落ちが止まった場合は自分でバスタオルで高さや角度を調節する。

おっと、サイドの荷物置きかごにマイズラが写っている(笑)

前回の抗がん剤投与後半で、恐ろしく頭が痛く、フラフラになてしまったので、なるべく頭部をしめつけないようにズラを外しています。

テレビは前もって、テレビカードを購入して、イヤホンで視聴できる。DVDプレーヤーもかりられるらしい。

なにせ、投与にかかる時間は約3時間半。映画も1本半見れてしまう時間。

大量の吐き気止めも投与されているので、この3時間半の間にお菓子を食べるわけにもいかない。

というか、私は抗がん剤2日前から断食。胃の中を軽くして吐き気を軽減させるためと抗がん剤の副作用軽減を期待してのこと。

投与中盤、空腹のせいか、必ずいつも眠気がやってくる。

はやく美味しいものたべたいなぁ~。