ミカママブログ

さくらももこさんと乳がんの

さくらももこさんが乳がん死去されたとのニュースを見てビックリしました。

まだ、53歳。

はやいです…。

あのギザギザ前髪のおかっぱ、ちびまるこちゃんの漫画やテーマソング、先生のエッセイ、あの独特な世界観が好きでした。

ぎざぎざ前髪

わたしも同じ乳がん手術を昨年したばかりなので、乳がんで命を落とされてしまったことにもとても大きな切なさを感じました。

 

もっと世の中の女性に乳がん、子宮がんの検査を気にして欲しい

婚活でたくさんの女性とお話をしている中で、30代以降の女性は、乳がんや子宮がんをきちんと気にして定期健診を受けている人もいれば、気にはなっているけど定期健診を受けるまでもないと思っている人、「私は多分大丈夫です。」と、全く気にしていない人。

気にしたことはあるものの、30代後半になっても、検査をしたことのない人がほとんどです。

私はがんがあることが発覚したときには、がんが大きすぎて、全摘出以外の選択肢はありませんでした。

女性のほとんどは、乳房に傷をつくることは大きなショックにもなります。

検診により、初期段階での発見であれば、今の手術器具はすごくすぐれているので、わきの下あたりからごく小さな切開で済み、傷が目立たないことも多いのです。

しかし、発見が遅れたり、手術をためらってしまうことは、がんの成長につながり、結果、手術痕も大きくなってしまうわけです。

 

がんは必ず死にいたるものではない

がんは一昔前と違い、今は、早期発見、早期治療により、死にいたるケースは少なくなってきています。

現に、去年、乳がんで8.5cmのがんを摘出した私は、今、普通に元気に日々、仕事や趣味、食事を満喫しています。

 

婚活もそうですが、がんも「ためらい」「自分はまだ大丈夫」をなくすことです。

「忙しいから検診しない」

「自分は病気はあまりしないので大丈夫」

と、検査を先延ばしにしてしまう。

または、ごく小さなしこりがあったが、手術が嫌でそのままにしている。

私はこれでした。

良性のしこりと安心していたものが、ある時猛スピードで大きくなっていったのです。

私はがん発見時はもうすでに頻繁な痛みも生じていたので、がん宣告されたときは「あぁ、やっぱり」という気持ちもありました。

最初、抗がん剤などで温存治療ができるものと思っていました。軽い考えでした。

温存治療が出来る物と安易に考えていた私は、先生に「もう、そういう段階ではありません」とすぐきっぱりと言われ「え!?」と思いました。

温存どころか、命の心配をしなければならない段階だったからです。

 

がんになったときは、闘病にずっと苦しむのだろうか?という不安も頭をよぎりましたが、

14時間という大手術でしたが、手術すぐの入院中は病院からパソコンで仕事を行い、婚活会員さんは病院へカウンセリングがてらのお見舞いにやってきてくれていました。(サポートをしなければいけないのは私のほうなのに、会員さんたちからたくさん励まされて、とても元気が出ました。本当に感謝です。)手術から3週間目の退院数日後にはオフィスへ出勤出来ました。抗がん剤、麻痺のリハビリ治療を経て、手術の数ヵ月後には大好きな登山も楽しむことも出来るようになりました。

私の復帰は早いと言われていましたが、もしも、早期発見であれば、治療はもっと軽く済んだはずなのです。

 

今回、さくらももこさんは乳がんで命を落とされましたが、

早期発見、早期治療で助かる命もたくさんあるのです。

まだ、乳がん、子宮がんの検査をしたことのない30代女性には、ぜひ、はやめの検査をおすすめいたします。


汚肌と美肌では婚活に大きな差

手作り化粧水と婚活

婚活できちんと美肌を意識している人は

私は婚活でたくさんの婚活女性にお会いしはじめた時、とてもビックリしたことがありました。

それは、

婚活は男性に魅力的に感じてもらうことなのに、キチンとお肌に気を使っていない女性が意外と多い!

ということでした。

 

婚活のお悩みや相談でお話をしている中で、お肌は毎日お手入れしてる?気を使ってる?と聞いてみると

「忙しくて時間がないんです」

「帰ってくると疲れて、なかなかお手入れできません」

「エステは高くて無理です」

「毎日は難しいです」

「ストレスで結構、肌荒れちゃってるんですよね」

等、普通におっしゃる方が多いので、ビックリしました。

 

実は、お見合いのNG理由が「汚肌だったから」というのもよくある話

男性は女性の目鼻立ちの美人度やスタイルを気にしていると思っていてはいけません。

実は、お見合い後の男性が

「今日の方は、明るくて美人な方だと思ったのだけれども、肌が汚くて…。また、もう一度お会いしたいと思えませんでした。」

なんて、汚肌のせいでモチベーションが下がること、よくあるのです。

女性本人は、化粧で隠せている気分でも、それは「汚肌」をある程度カバー出来た安心感に過ぎないかもしれません。

汚肌にいくら厚塗りしても魅力的な美肌にはなりません。

婚活でどんなにメイクに時間をかけても素敵なコーディネートをしてもお肌が汚ければ全てが台無しなのです。

笑顔と同じくらい、間近で会う女性のお肌が美肌であることは、男性を本能的にドキッとさせるものなのです。

 

スマホを見る時間を1分削ればいい

では、仕事をしている女性はみんな汚肌?

そんなことはありません。

 

お風呂上がりに1分もあれば、顔に化粧水とクリームを塗ることが出来るはずです。

3分あれば、丁寧に塗れて、マッサージも出来ます。

本当に1分の時間も作ることも不可能な方はしょうがないですが、皆さん、日々、1分以上スマホを見ているはずです。

テレビを見ながらだって、化粧水は濡れるのですから。

汚肌の言い訳に「忙しい」「時間がない」を使ってはいけません。

 

手間いらずの極上美肌を作ればいい

薄いガラスのようなお肌は傷付きやすく脆いもの。しかし、自然のチカラを感じる豊かな大地のようなお肌なら、水分を吸ったり、蓄えたりすることも可能なのです。

時間がなくても忙しくても婚活で汚肌を晒してしまうことのないように、普段から、ストレスに負けにくいお肌、お手入れしやすいお肌を作っておくことです。

 

卵殻膜エキスでハリと美白を手に入れた

ブランド品、高額なコスメを使用してもお肌の表面だけだったり、使用を中止した途端に汚肌に戻ってしまったなんて話もよく聞きます。

なぜでしょう?

肌に浸透しやすい化学薬品や保存料、香料、防腐剤などが関係しているかもしれません。

私は、自然で極上な美肌を手にするには「無添加」であることはとても重要だと考えています。

自家製の化粧水も色々な素材で試行錯誤すること100種類以上を超えました。

そうして、実際に効果のあるものを自分で納得して使っています。

そんな中、卵殻膜エキスに出会いました。

最初は半信半疑だたのですが、シワや保湿、美白に効果が感じられました。

作り方も試行錯誤し、納得できる自家製卵殻膜化粧水にたどり着きました!

抽出もコレ!と思うものを探しました。卵殻膜の取り方なども少々、コツがいりますが、覚えるととても簡単です。

 

そんな卵殻膜化粧水を一緒に作ってみませんか?

ということで、今回、ブランセル では女性限定の手作りコスメ&婚活トークのイベントを開催します♪

今回一緒に作る手作りコスメ以外にも私が普段愛用しているおすすめて作りコスメなども教えちゃいます!

実は、卵殻膜化粧水とすっごく相性の良い手作りコスメがあるのです!

手作りコスメに興味のある方、婚活トークに興味のある方、また、両方に興味のある方

ぜひぜひ、お気軽にご参加ください(^v^) 心より、お待ちしております♪

 

詳細&お申し込みはこちらから↓

8月18日(土) 【女性限定】今、話題の卵殻膜化粧水作り&婚活シンデレラ

 


理想は高くない、普通の人を求めているだけなのに婚活がうまくいかない?

最近、婚活相談で多い

「理想は高くないのに婚活がうまくいかない」

「普通の人でいいのに、なかなか出会えない」

というお悩みについてです。

 

ん???

 

と思う方もいるかもしれません。

理想が高くないなら、すぐにいい人に出会えるのでは?

しかし、理想が高くない=理想が低いわけではないのです。

「普通の人」という、自身の基準がガッチリしすぎていて、婚活がうまくいかないということもあります。

自身が「ふつう」と思っている基準も、積み木のように沢山積み重なると大きなタワーになってしまいます。

ひとつでも欠けていると、結婚対象外にしてしまうのは、出会いとチャンスの幅を狭めてしまいます。

 


ミカママの婚活トーク動画配信開始!

みなさん、連日、あっつーい日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?

ほんと、この暑さは危険レベルですよね。

うちでこの暑さを喜んでいるのは、今年の自家製梅干と紅生姜などの保存食材たちです。しかし、スライスした新しょうがは今年はこの暑さで思っていたよりもすぐに水分が抜けてしまい、ちょうど風が強い日だったので、何枚か飛んで行ってしまいました(^^;)

そんな私、ここ最近、日中はカウンセリング、夜はヨナヨナ、動画作成をしてみました!

Youtube初体験です♪

もう、10年以上前かな、このミカママブログmikamama.net以前のブログで使っていたコココ婚活のニワトリキャラクターをちょっと動くようにして、動画にしてみました。簡単なモーションキャプチャーですががんばりました(>_<)

今回の動画のお話のお題は「婚活沼」です。

最近、ご入会希望の方や婚活のお悩み相談でお話している中で、1年以上、ご自身が思っていたよりもずっと婚活が長引いて「婚活沼」にはまってしまっている方々がとても多いと感じているので、動画で婚活沼をはやく抜け出して欲しい~!という内容とプチアドバイスをお話させていただいております。

なにせ、初動画なので「?」と思うところもぎこちないところ、緊張しているところもあるかと思いますが、カンニンしてくださいませ。動画製作、アップって、思っていたよりも結構大変ですね(^^;)

 

ミカママ動画 COCOCO婚活チャンネル

婚活中の皆さんのお役に立てるようなちょこっとトークを配信していけたらいいなぁ、と思っていますので、気になる方はチャンネル登録してみてくださいね♪

どうぞよろしくお願いいたします(^_^)