一生のパートナーに高身長は必要なのかな?

    先日の婚活パーティで、仲良くおしゃべりして楽しそうに盛り上がっている二人が

    パーティ後は別々に帰る様子だったので、女の子の方に

    「あれ?お話、盛り上がってたみたいだけど、彼、ダメだったの?」と聞いたら

    「うーん、話も趣味もとっても合うんだけど、身長がね…」と彼女は肩をすくめた。

     

    ええ〜っ!()!!!!?

    彼女曰く、自分よりも10cmは身長が高くないと嫌だという。

    確かに、彼の方は彼女と同じくらいの身長。

    うーん、もしも、運命の人が高身長でなかったらどうする?

     

    私は最近、年齢を重ねてきて思ったのだけど

     

    好きな人と一緒に過ごしている時は座っていることが多い

    suwatte

    (※男性がカッパなのはあまり気にしないでください。)

    外出で車や電車、飛行機に乗ったらシートに座る

    旅先で温泉旅館やホテルの部屋にいる時も座っている

    一緒にお茶や食事をするときはテーブルに座る

    部屋でのんびりテレビや映画を見るときはソファーにゴロゴロ

     

    ふと思えば、好きな人と二人っきりでいる時に

    ずっと立ちっぱなしで肩を並べている時間は少ない。

     

    例えば腰の曲がった老人になった時、旦那さんのどこが好き?ともしも聞かれて

    「身長!」と答える方はどれくらいいるのだろうか?

    きっと、

    「優しいところ」とか、「真面目なところ」「正直なところ」「子煩悩なところ」なんて答えていると思う。

     

    高身長の男性ばかりを求めすぎて「理想の人がなかなかいない」と嘆いている女性の方、

    街中の道ではなく、人生の道を一緒に寄り添って過ごしていく時に

    はたして「高身長」が一生どれだけの重要性を占めているのかイメージしてみるのもいいかもしれない。

     

    きっと、未来の自分の夫婦像を想い描いた時、そこには、身長差の重要性は思っていたほどないかもしれない。


    コメントを残す

    *