料理

錦里:横浜中華街お得ランチFile.44唐揚げの梅ソース

今年openの綺麗めなお店。

錦里 (キンリ

中国郷土料理のお店とのこと。

ランチメニューの安さとアイスコーヒー付が目に留まって即入店。

店内も綺麗目。新しい。豚バラの山椒炒めか悩んで、店員さんにどっちがおすすめかと聞いたら、今日は2番の唐揚げ梅ソースが人気というのでそれを注文。しかし…

しばらく後到着。デザートからアイスコーヒーまで一気に出てきた。

大きい唐揚げが1/2カットされている。数えたら10個お皿に乗っていました。衣が少しフリッターのような厚みがあり、結構、ボリュームがありますね。中までジューシーですが、肝心の梅のソースが妙に甘い?

少々、昔の駄菓子屋さんの梅ソースを思い出す私。う~ん、ソースが…。私的には、できれば、別器で梅ソースを出してもらいたかった。もしくは、ソース無しで…。(すみません)

漬物に湯葉が入っている。

スープはとろみが効いた優しい感じのスープ。具は、冬瓜、タマゴ、干し海老、にんじん、豆腐。このスープはかなり美味しい。

なんかオシャレな杏仁豆腐と思ったのだが…

なんか、モサモサした杏仁豆腐だった。

税込み680円。

ランチにアイスコーヒーついてくると、かなりお得感があるんですよね(^^;)

 

〈Mikamama Star Evaluation〉
味    量    清潔感  スタッフ

 

錦里(キンリ)

横浜市中区山下町202-9

Tel.050-5593-9231

 

ミカママの横浜中華街ワンコインランチ一覧はコチラ

※メニュー、価格は訪れた時のものです。※番外編等、ワンコイン以外のお値段のものも掲載されています。※記事感想はあくまでも個人による感想です。

素敵な出会いと結婚を BRANSEL


婚活で聞かれる得意料理

結婚を意識したときに避けて通れない話題が

得意料理

この答えの内容から、女性らしさや魅力を感じる男性も少なくないもの。

男性の好きな定番料理は、ハンバーグやカレー、肉じゃがといったレベル的に難しくないものです。なので、この定番料理だけの答えで上手かを判断することは困難です。

むしろ、この答えはほとんどの女子が使う呪文のような料理名なので、定番料理一品だけでは、婚活でそれを聞きなれてしまっている男性のハートを掴むことは出来ません。

かといって、難しい懲りすぎた料理では男性はくつろいだ食卓をイメージできず、引いてしまいがちです。

なので、まず、料理の話題になったときに

 

一、ハンバーグや肉じゃがといった男性受けのよい定番料理。家庭的安心料理をアピール。

二、コロッケやてんぷらなどの揚げ物、おでん等の少し手間や時間のかかる料理も出来るアピール。

三、ブリ大根やサバ味噌、魚の照り焼き、南蛮漬け等の肉料理以外も出来るアピール。

四、煮物やヌカ漬け等の和食も出来るアピール。

五、シュークリームやチーズケーキ、アップルパイ等、手作りスウィーツも出来るアピール。

 

定番料理+αで三品が出来ると男性は

「ふ~ん、この女性はまぁまぁ料理するんだ。」という気持ちから

「お!この女性の手料理は美味しそう!」と思ってくれるはず。

「料理する女性かも」ということと「この女性の料理は美味しそう!」というのでは天と地なのです。

ここに、料理話題のスペシャルアタックとして、凝ったデザートやスウィーツも手作りできるアピールが出来れば婚活の料理話題はパーフェクトランクです。

 

間違っても、フレンチ料理やイタリア料理風の凝った料理名を連ねるのはやめましょう。

 


簡単レモン酢の作り方

先日、梅を酢に漬けて熟成中の私。

ふと、本屋に立ち寄ると、なにやら「レモン酢」なるフレーズが目に飛び込んできました。

レモン酢で期待される効果

  • 便秘解消
  • ダイエット
  • 美肌、美白
  • アンチエイジング
  • 尿酸値の改善
  • 動脈硬化予防
  • 風邪・インフルエンザ予防
  • 二日酔い予防
  • リラックス効果
  • 疲労回復効果

なんと!健康にとても良い感じです!

そして、なんといっても、レモンの皮には抗がん作用があるといわれています。

皮ごと酢に漬け込むため、レモンの皮の成分も酢に溶け込むに違いない。

でも、お砂糖を沢山使うレシピがほとんどでしたが、私は家で白砂糖は常用していないので砂糖レシピは却下。

なので、砂糖を全く入れずにレモン酢を仕込みました。

レモン酢(砂糖なし)の作り方

(材料)

・レモン

・レモンが隠れる程度の酢

たったコレだけです。

(作り方)

まず、レモンを塩でゴシゴシ洗います。

うちは、無農薬レモンを使っています。

洗ったレモンの水気を拭き、3~4mm程の厚さに切ります。

この時、種は取り除きます。

種は焼酎や日本酒に漬けると、自家製美白化粧水が出来上がります。(種+日本酒。冷蔵庫で3週間。ゲル状になったらお肌に使えます。私は焼酎だとお肌に合わないので、日本酒で作っています。)

熱湯で洗い、水気を拭いた可愛いWECKのStraight 1,550mlに今回はレモン5個分を投入。

容器と分量的にちょうどよい感じでした。

ここへ、上部ひたひたになるように酢を注ぎいれます。

今回、私は、砂糖はいれないものの、少し甘味とマイルドさが欲しいと思ったので、酢の半量をりんご酢にしてみました。

WECKの容器を使うと、なんだかオシャレ。そして、鮮やかなレモンイエローが素敵♪

ついこの間まで塩レモンが流行っていたと思えば、今はレモン酢。

漬け込みブームなのかな?

1ヶ月くらいで漬かるらしいので、このまま放置。

楽しみです~(^_^)♪