そこの婚活さん

婚活の理想と現実プロフィール

そこの婚活さん
そこの婚活さん
そこの婚活さん
そこの婚活さん
そこの婚活さん
そこの婚活さん
そこの婚活さん


真面目な出会い&幸せな結婚がGood近くなる ブランセル結婚相談所
幸せカップル誕生の実績多数。素敵な出会いがきっとある、登録会員数6万人以上(国内最大級)!自分にあったスタイルで婚活できる。
⭐︎まずはお気軽にお問い合わせ→ コチラ

⭐︎ミカママセミナーも好評!
⭐︎アメブロはコチラ


ひとりキリンはひとりぼっち

ひとりキリン
ひとりキリン
ひとりキリン
ひとりキリン

今、ひとりで大丈夫なのは、10年後、20年後、30年後も同じ大丈夫と思えるか?

老後に人生ひとりぼっちの寂しさを感じたとき、きっと、家族がいたらなぁって思ってしまうときがやってくる。

パートナーや子供、孫に囲まれた幸せな老後とひとりぼっちの老後。

どちらの人生を歩んでいるかは、今のあなたの婚活次第です。

生涯独身は嫌だなぁと少しでも感じたなら、お気軽にブランセル へご相談ください。

日々、皆様の婚活相談を受け、たくさんの幸せなカップルがブランセル から誕生しています。


親しい呼び方で気持ちも近づく

婚活漫画そこの婚活さん
そこの婚活さん
そこの婚活さん

交際からしばらく経っても、お互いにずっと苗字でさん付けの呼び方なのが気になる。

デートも重ね、お互いの「好き」の気持ちもいい感じなのに、呼び方が気になって…。

という女性のお悩みがありました。


男女どちらに限らず、

数ヶ月しても苗字にさん付けのままだから、自分との距離をおかれているのかな?

と、呼び方が堅苦しいままだと、

「呼び方」によってとても親近感、距離感、不安を感じる人もいるので、意外と重要なのです。

しかし、出会いたてで、いきなり呼び捨てや下の名前で読んでは嫌がられることが多いので、

これは、タイミングがポイント!

お互いに仲良くなってきた、何度かデートをした、交際から1ヶ月以上経過した、などの程よいタイミングで、

お互いの呼び方を変える提案をデートでしてみるのがいいでしょう。

そして、この

呼び方の提案

をすることによって、双方の呼ばれ方に納得をするので

「いきなり、馴れなれしく呼ぶようになったから嫌!」

なんてことを防ぐのです。

名前の呼び方を変えるだけでも、お互いの気持ちの距離感がグッと縮まるものです。

くれぐれも、いきなり相手を呼び捨てにするようなことはしないように(^^;)

☆いつも読んでくださりありがとうございます。リブログ大歓迎です。

▶︎ブランセルはIBJ優良加盟店です。
▶︎ブランセル結婚相談所
▶︎ミカママYoutube
▶︎アメブロ「そこの婚活さん」

☆無料カウンセリング お気軽にどうぞ(^_^)♪