わいわい小田原パーティー日和

快晴の小田原へやって来ました!

rp_wp-1461983903912.jpg

会場入り前に改札前のカフェでランチしたら、東海道線の上でいい景色でビックリ。
新幹線もよくみえ!楽しい♪

wp-1462000264331.jpg

本日の会場

t_0013

小田原ビアイタリアーノさんでのパーティーが只今、無事に終了(^-^)v

ビアイタリアーノさんはブランセル初会場ですがお食事も美味しく、スタッフの方も親切で素敵なお店でした!

パーティーも盛り上って、皆さんわいわいと二次会へ向かわれました。

ミカママは本日この後はマリッジの方のトークカウンセリングなので、二次会の皆様をお見送り。

小田原は魅力的なお店も多くて二次会処には困らなさそうですね!
次回はママも二次会ぜひぜひ混ぜてねー!(^-^)v

このゴールデンウィークは、ブランセルはフルでパーティーイベントを開催しております。
5/5の関内ビストロ、マリンクラブでのパーティーは初会場ということもあり、おすすめです(^-^)v
ミカママもいるので、ぜひ来てね!


手作り米ぬか化粧水を作ったら、ものすごくよかった!

ココ何年も、毎日手作り化粧水を愛用しているのですが

たまにレシピを変えてはいろいろな化粧水を作って試しています。

が、ここ最近の中ではピカイチと言っていいほどいい感じの化粧水ができたので手作り化粧水レシピを公開したいと思います。

 

「手作り米ぬか化粧水」レシピ

米ぬか

<材料>

・米ぬか 大さじ2と1/2

・酒粕(ペーストタイプ) 大さじ1

・ミネラルウォーターor精製水 200ml

・グリセリン 小さじ1/2

 

材料はたったこれだけ!

<作り方>

1.水、米ぬか、酒粕を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら弱火で3分。

2.熱いうちにコーヒーフィルタードリップか厚手のキッチンペーパーで濾します。

3.冷めたらグリセリンを加えて出来上がり。

 

化粧水空き瓶や容器に入れて2週間~1ヶ月ほどで使い切る感じで。

保存はなるべく冷蔵庫がオススメです。

(※米ぬかが合わない方、お肌に異常が出た場合は使用をやめてください。)

 

「米ぬか」にはビタミンEが多く、更に紫外線からのメラニン色素の増殖を抑えるガンマオリザノールという米ぬか特有の成分も含まれています。又、水分量を保つ働きもあるので、乾燥にも良いとのこと。

米ぬかを布袋に入れてお風呂で体を洗うと全身しっとりすべすべになります(^^)

 

そして、私の最近のおすすめ美容食材「酒粕」

実は日本酒以上に美肌にいいと言われていて、美白成分として有名なアルブチンや、抗酸化力の高いフェルラ酸などの天然成分を含んでいます。酒粕の酵母には、保湿成分も含まれているので潤い効果あり、含まれるコウジ酸が老化の原因である糖化を防ぎ、若々しい肌を保つ効果が期待できます。

アンチエイジング、美肌の強い味方!

 

ふと、米ぬかと酒粕で化粧水作ったらどうだろう?と思い作ってみたら、予想以上に良かったです!!

お風呂上りにコットンパックしてみたら、ワントーン明るくなった感じです。すごい!お肌に安心だし、本気でいい感じです!やはり、自然の力はすごいです。

ですが、香りは米ぬかなので、苦手な人はダメでしょう。私はぬか漬けも好きなので、この香りは結構癒されます。

それと、コスパは安くて良いのですが、何ヶ月もの日持ちはあまり期待できないためご注意を。(臭いがきつくなる)

私は常時、冷蔵庫の扉に入れてあります。

使うときにひんやりして気持ちいのと常温よりも長持ちします。

もうそろそろ新しいの作ろうかな?という時は、残っている米ぬか化粧水をバスタブにドバッと入れて消費しています。

 

ちなみに、私はこの箱入り酒粕(ペースト状)がお気に入り。

最高級 生酛純米大吟醸 酒粕 大七

酒粕

味もめちゃめちゃ美味しいんです。毎日のお味噌汁やお肉の下ごしらえに愛用しています。

 

ペースト状の酒粕。いつも冷蔵庫に常備してあります(^_^)

が、こちらの大七酒粕ペーストはなかなか店頭で見かけません(^^;)

以前、パウチ入りのお手頃価格酒粕ペーストをカルディで購入したことがあります。それでもOKです。

 

 


ダイエットのおやつに豆腐よもぎ白玉の黒糖きな粉かけ

最近、運動不足のため(?)か体重が少々増加(=_=;)

なるべくヘルシーなものを食べたい。いつもよりカロリーダウンして。

 

今日は余っていたお豆腐で白玉を作ってみました。

<材料>

・白玉粉

・よもぎ粉

・豆腐

 

作り方はいたって簡単。

白玉粉とよもぎ粉を水ではなくお豆腐でコネコネして茹でるだけ。

ヘルシーな豆腐のおやつです。

豆腐を入れるとどうなるかというと、ものすごくプルンプルンな舌触りの白玉になります。

 

沢山作ったら平たくラップして冷凍できます。

yomogishiratama

この冷凍白玉はおやつ以外にも、しゃぶしゃぶ等のお鍋にも入れても美味しいです。

 

今回は茹で上がったよもぎ白玉に黒糖きな粉をかけていただきました。

touhushiratama


美肌にも嬉しいジビエ。鹿肉調理

先日、パーティに参加いただいた方のプロフィール好きな食べ物の欄に

鹿肉

と書いてあり、「お!」と思いました。

 

実は、私もジビエ肉はお山で知り合った方より毎回いただいて

家で美味しく調理して食べています。

 

鹿肉のそのカロリーの低さやアミノ酸や鉄分の多さを魅力に感じています。

鹿肉は馬肉同様、脂肪の少ない赤身の肉で豚肉や牛肉に比べカロリーは約3分の1、脂肪分は15分の1程度で美容食としてもおすすめです。

鹿肉はヨーロッパ(フランス等)では高級食材のひとつ。

ジビエは生臭かったという人や、獣臭かったという人が多いですが、それは、しっかりと血抜きをしない肉を食べたからです。

 

いただいた鹿肉はこんな感じの真空パック。

shikanikupack

適当な大きさにカットしたら酒粕と下味を少々を揉み込んでローストするだけ。

shikanikushita

今回も美味しいジビエを堪能することができました。

 

以前は、山で鹿を見るたびに昔、修学旅行で訪れた奈良公園を思い出していましたが

山の人々の深刻なお話を聞いていて驚きました。

実は、鹿は害獣として毎年日本国内に大きな被害をもたらしています。

草食動物であるシカは、非常に多くの種類の植物を
食べあさり、穀物でも野菜でも果物でも、あらゆる農作物を食害します。

鹿はいろんな作物だけでなく、増えすぎたシカは田んぼや畑のみならず、
山野の植物をも食べ尽くしてしまいます。樹木が枯れて、表土が無くなった山は悲惨です。

それに、私の趣味でもある登山で困ることは鹿による ヤマビルやマダニの増加です。

 

鹿さんのお尻や瞳は可愛いけれど、被害は全然可愛くなかった…

日本でも食材としてスーパーなどに鹿肉あったらいいのに(=_=)

 


パーティ後の二次会で、何だかしみじみ感動

本日のパーティも無事に終了!

そして、今回もミカママは二次会へ混ぜてもらいました(嬉)

beerangel

パーティ後の二次会の雰囲気ってなんだかとっても楽しい~♪

(↑あー、お仕事の後の乾杯って美味し〜!いやいや、みんなが素敵な出会いができることを祈って乾杯!(笑)

 

最近、二次会へ混ぜてもらっていつもふと、感じることが、

shimijimikandou

 

昨日も、みんな会話が盛り上がっててすごく楽しかったです。

 

とくに、二次会でご一緒させていただくと、みんな素で話しているし

みんなのよさがとってもわかります。

うちの参加者の人たち、ほんつにいい人ばかり(ToT)

 

こんないい人ばっかりだけど…

 

恋人探しに翻弄しているのよね(>_<)

 

ほんと、素直でいい人たちばかり

恋人募集中の方は試しにブランセルパーティへ参加しにきてください~!

 

ブランセルパーティって?

 

本気でみんなが運命の人に出逢えますようにと願うミカママです。

 

昨日もみんな、どうもありがとうございました(^_^)v