雨でおばあさんが転倒しても知らんふり

今日、雨の中、おばあさんがダイナミック転倒。

おばあさんの傘は折れて吹っ飛んでおり、はやくたたせてあげないと、雨でずぶぬれになってしまう。

しかし、今年の手術で左腕リハビリ中の私にとって、おばあさんを抱えて立たせることはかなり大変だった。ちょっと、太めのおばあさんだったから(>_<)

転倒の瞬間は見ていなかったのですが、くの字に折れた傘が当たったのか、こめかみに切り傷出血しているおばあさん。驚き過ぎて、半分呆然としている。

しかし、私が呆然としてしまったのは

横にいた男の人が、手をかすようなそぶりもなく、信号が変わるとスタスタと行ってしまったこと。

誰かが手を貸しているから自分はしない、または、物凄く急いでいたのか理由はわかりませんが、私とおばあさんの二人がびしょ濡れで四苦八苦しているのだから、傘くらいさして欲しかった(ToT)

 

 

 


コメントを残す

*