便利でハマっている、ロイヒつぼ膏

ここ1週間、毎朝、首が痛い。毎朝、寝違えている。

恐らく、私は現在、手術の傷の痛みと左腕のしびれのせいで寝返りがうまく出来ていないと思う。多分、そのせい。

首の寝違えはどうしたらよいものか。

ネットで色々と調べたら、首が炎症を起こしていて痛いので、温めてはいけないのだそうです。

なので、冷やす。

あまりに痛いときは保冷パックを首に当てて痛みを和らげているものの、外出先ではどうしたものか。

ドラッグストアで小ぶりでよさそうなもの見つけました。

ロイヒつぼ膏のクール。

これをプチプチと首の痛い箇所に貼っています。

かばんに入れておいて、外出先でもササッと貼れます。

直径2.8cmのこのスースーするシールが結構コリに効きます。

わざわざ服を脱がなくても、首や肩ぐらいなら、ぺペッと簡単に貼れるのでとっても便利。

最近、なぜかこのロイヒつぼにはまっている私としては、肌色以外に☆やお洒落な英語文字なんかがプリントされたものやハート型、ローズの香りタイプのロイヒつぼ膏でも発売しないかしら?なんて思ってしまう。プチシップとして若い人にもウケそうなきがするんだけどなぁ。

ちなみに、こっちのタイプは温感。

今の私は首には貼ってはダメ。

通っている病院内に、タリーズコーヒーがあるのでカプチーノ飲みながらロイヒつぼ。

こう、並んでいると、なんとなくお洒落に見えてしまう(笑)

それにしても、毎回、病院って人多いなぁ。

 


コメントを残す

*