お見合いプロフィール写真の服装で

お見合いのプロフィール写真を撮影するときに

男性はスーツにネクタイが定番なので、あまり服装スタイリングに戸惑うことはない。

戸惑っても、ネクタイの色合わせやポケットチーフの挿し方くらいなので、スタジオのカメラマンさんがアドバイスをしてくれて無事に撮影完了することがほとんどですが、女性は何を着て行こうか結構悩むもの。

なので、この服で撮影どうでしょう?と、お写真を添付してくれる会員さんも多い。

この時、女性のお見合い写真で重要なのは

 

・黒ばかりの服にならないこと。

・なるべく明るめの服。淡いピンクやクリームイエロー系が良い。

・オール真っ白はフラッシュの影響を受けやすいのであまりオススメしない。

・肌の露出が多すぎる服は清楚感がないのでNG

・奇抜なプリントやデザイン、大きすぎるアクセサリーもNG

・パンツスタイル、GパンはNG

 

持っている服が黒やグレーしかないという女性が結構多いのですが

お見合いの時にも着用できることを想定して

新調してください!とお勧めしています。

男性はスーツ着用の仕事でない方は、お見合い用のスーツを新調される方が多いです。

でも、オミ活の服装に不安な女性の方は、家の中にあるあり合わせの服で無理にやりくりして、イマイチな服装になってしまう方がいらっしゃいます。お見合い用として新調されることをお勧めいたします。

デパートやきちんとしたお店でお見合い用に購入することをスタッフの方へ伝えれば、清楚を重視したコーディネートをしてくれるはずです。

この時、なるべく一つのお店でフルコーディネイトしてもらうことが大切です。

もしくは、プロのコディネーターさんを頼んで全てお任せしてもらうことがお勧めです。

自分の好きな服ではなく、あくまでも、お相手へ好感度を与える清楚で女性らしい服装です。

お見合い用のスタイリングをしっかり備えておけば、当日の洋服で迷うこともなく安心です。

この安心度は大きいのです。

新しい服で写真撮影をしたり、お見合いをすることによって、「今日の服装変じゃないかしら?」と不安に思うこともなく、ご自身のテンションアップ、イキイキとした表情にもつながります。


コメントを残す

*