お見合い中の手元はモゾモゾさせない

婚活パーティやお見合い、食事中に、無意識で

手持ち無沙汰

をテーブルの上でモゾモゾさせてしまう方がいます。

ストローの袋やペーパーナフキン、コースター、ストロー、お絞りをずっと触っている姿は、素敵とは言えません。

また、何も触らずとも、ひたすら指をくるくると動かしたり、爪を触るのもよい印象ではありません。

 

コレ、相手を結構、イライラさせてしまいます。

相手には、話しに集中していない印象を与えてしまいます。

例えば、政治家が演説中にコレらをしたら、弱気、集中していない、自身がないと受け止められてしまうでしょう。

そしてもしも、カップルで険悪な話題の最中などにコレをしてしまうと、無意識に相手のイライラを増幅させてしまっています。

している本人は無意識なのですが、手元以外にも足元の貧乏ゆすりなども、自分のソワソワやイライラが相手にも伝わってしまうので、しないようにしましょう。

 


SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*