抗がん剤治療の副作用と食事の不安を

今日はあたたかく青空も気持ちがいいので、前から気になっていたカフェへ足を運んでみました。

抗がん剤の副作用で胃腸がしんどいのが今日はわりかし平気なので、少しのんびりと美味しいものを口にしたい。

病院で言われた通り、外出時はマスクを忘れずに着用しています。

気になっていたのは、横浜 日本新聞博物館の2階のカフェ。

1階角は、去年、恋ダンスも流行したドラマ「逃げ恥」でも使われた横浜の有名レストラン。アルテリーベ。

建物へ入ると、こんなお洒落な石の階段。

まだ、歩行が少々、おぼつかないので階段は慎重に歩きます。

今週、手術から1ヶ月が過ぎたので、日中はお腹の腹帯をハイウェストのガードル下着に替えているのですが、それも、抗がん剤の副作用の吐き気に繋がっているのかもしれません。

でも、腹帯よりもガードルの方が断然に気分がラクです。

カフェの入口に今日のランチメニュー。ランチは1種類のみのよう。

でも、揚げ物ではないのでいけそうです。トライ!

おっしゃれ~な店内です。きてよかった。

カウンセリングのお茶にも使えそうだし、会員さんへデートでもお勧めできそう♪

日頃、会員さん達に、デートに使えそうなお店をしょっちゅうきかれるので、色々とリサーチも常々しています。

そして、窓際の席に案内してもらい、のんびりランチ。

まず、サラダとオニオンスープ、温かなフランスパンが出てきました。パンはおかわり自由だそうです。

そして、

ホタテのスープ仕立て。あっさりで今の私のお腹にちょうどよいメニューです。

しかし、

ランチについてきたデザートの生クリームは今の私の胃腸が歓迎してくれません。

口に入れて少しすると、ムカムカしてきてしまう。

どうやら、大好きな生クリームが、抗がん剤治療中の今の私にはご法度なようです(ToT)

 

昨日の夜はに家で、大根と人参の柚子と梅の和え物、牛肉の大根おろし煮、カブ浅漬けを作ったのですが、中でも、和え物に使った柚子の香りで胃腸と気分がさっぱりと落ち着く感じがしました。

副作用は人によっても違うと思いますが、食材や調理法などを工夫すればなんとかやっていけそうな気がしてきました。


コメントを残す

*