癌にもよいかな?美味しくヘルシーなジビエを味わう

巷でジビエ料理が流行ってはいるものの、なかなか美味しいジビエに巡り会うことは難しい。

ここ数年は、知り合いのハンターさんから美味しいジビエお肉をいただいて、家でじっくり低温調理で食べるのが一番美味しいと思っていた私。

ですが、

美味しいジビエを久々に口にしました。

このお肉、小鹿のエイジング肉。

口にいれたとたん「むむむ!」と思いました。

半端なく美味しい。う、国内で食べたジビエでは私的に上位ランク。

ジビエなのにお肉の風味や舌触りや食感が上品過ぎる。熱が冷めてもやわらかく美味しい。

炭火でじっくりすごくお時間かけて焼いているとのこと。

なので、注文してからかなり時間がかかるのですが、食べてよかったぁ!という気分になりました。

ヘルシーミートな鹿肉は馬肉同様、脂肪の少ない赤身の肉で豚肉や牛肉に比べカロリーは約3分の1、脂肪分は15分の1程度で食物アレルギーの原因になりにくい消化の良いタンパク質。

そして、抗がん作用や肥満防止に効果がある共役ジエン型リノール酸が豊富に含まれているお肉。

鹿肉は現在の私の体にも向いているお肉なのです。

お塩のみで味わうのも美味しかったけど、さっぱりした温かいまろやかチーズの塩気で食べたいなぁ。

ワインも進んでしまいそうですが、現在、治療中につき飲酒控えめ少々。

こちらのお店は

BiOsteria Komakine  ビオステリア コマキネ という横浜ブルーライン(蒔田駅)沿いの小さなお店。


SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*