治療の準備でウィッグ買っちゃいました

1st抗がん剤投与から2週間で抜け毛が酷くなると言われていたのですが

「あれれ?私は抜け毛大丈夫なのかな?」と思っていましたが、

ピタリと14日目になった途端にキマシタ!抜け毛!

寝ている間に枕に擦れるせいか、後頭部が薄く…

でも、病院でもたくさんのパンフレットいただいたり、抜け毛へのアドバイスも受けていたので、ウィッグの準備は万端!

最近は、ネットでも試着用ウィッグやカラーサンプル送付があったので、私は両方とも試してからネットで楽々購入しました。

かぶり慣れていない違和感と、on the 前髪に慣れすぎてしまっている私は、速攻自分で前髪カットしてしまいました。

かぶって慎重に切ることをお勧めいたします。ねぜならば、ウィグの毛は自然に伸びてくることは決してないからです。後で後悔しないように、チビチビ切りましょう。

自分で切るのならば、ちびっと切ってからかぶって出かけて様子を見てからまた気になるところはちびっと切る感じが安全です。

ランチカウンセリングに早速かぶって行き、会員さんへ

「今日、私、ウィッグなんだぁ!」といったら、全く気がつかなかった!と、驚かれました。

うふふ。

がん治療で多くの人が苦しみ、心を痛めてしまう「脱毛」。

と、聞いていたのですが、私的には、もっと、いろんなウィッグを揃えたくなり、ちょっとウキウキ♪

そして、私の降るウィッグに興味津々の女性会員ちゃん。

今、ネット購入でも、自然なつむじやオール手植えネット等を気軽に買えます。

「私も、お見合いの時用にウィッグ買おうかなぁ。その方がスタイリングも楽そうだし。」

いやいや、それは、地毛で行ってください(^^;)


コメントを残す

*