華錦飯店:横浜中華街ワンコインランチ/File.28アンコウの唐揚げ

横浜中華街をランチにトコトコ。

新しいお店を探すつもりが、この看板に吸い込まれる。

華錦飯店

日替わりランチでアンコウの唐揚げって、はじめてみました!

前回、海鮮ミックスフライは食べて検証済みで美味しかったし、そもそも、アンコウ600円って、すごくないですか?

で、まんまと即決!

横浜中華街のランチで「アンコウ」という文字を見たのは初めてです。

店内、今日は女性客が多いです。

お魚中華は女性の方にウケがよさそうですものね。

今日もテーブルの金の卵型楊枝入れが眩しいわ!

華錦日替り鮮魚セット1200円もすごく気になります。

横浜中華街で鮮魚の姿揚げこのお値段ってすごいかも。

また、日替わりってところが魅力的ですね。

お肉って、鶏、豚、牛、ラム、馬、マトン等で幅がやや限られていますが

海鮮って、お肉に比べたら種類は無限に近いですものね。

来ました!アンコウの唐揚げランチです。

ふむふむ、アンコウの唐揚げがレタスと一緒に甘酢ソースに絡められています。

甘酢の味自体は普通の感じのお味です。辛くなく、甘めのタレ。

サクサクの衣の揚げたてアンコウの白身にタップリかけられています。

このアンコウの唐揚げ、一つひとつがきちんと食べ応えのあるちょうど良いサイズ。

白身魚でふっくらホクホクとした食感です。

昔から、西のフグ、東のアンコウといわれる美味しい高級品なお魚。

お鍋などに代表されるように、アンコウの季節は肌寒い時期のほうが旬のようですが、ランチで楽しむには十分な美味しさです。

アン肝などは海のフォアグラと呼ばれるお品。身はフグにも似た食感の高級魚。

これが、お値段が高かったら、別に普通なのですし、ランチには食べません。なんだか、600円でとってもお得な気分です。

スープや杏仁豆腐もきちんとしたものが出てくる感じです。ここ。

エビチリランチ食べた!というよりも、アンコウランチ食べた!って方が満足度が高い気がします。

 

〈Mikamama Star Evaluation〉
味    量    清潔感  スタッフ

 

華錦飯店

神奈川県 横浜市中区 山下町 126-22

050-5571-2210(予約専用番号)

045-212-3853(お問い合わせ専用番号)

ミカママの横浜中華街ワンコインランチ一覧はコチラ

※メニュー、価格は訪れた時のものです。※番外編等、ワンコイン以外のお値段のものも掲載されています。※記事感想はあくまでも個人による感想です。


コメントを残す

*