一品閣:横浜中華街お得ランチFile.37冷やし中華

夏休みシーズンの中華街ですが、横浜中華街の観光名所の関帝廟がなぜか工事中。(門の中へは入れます。)

この関帝廟から数分の

一品閣(いっぴんかく)のランチ看板に

冷やし中華700円の文字発見!

横浜中華街ではなぜか、冷やし中華の単価が高い気がする。

冷やし中華こそ、夏の一般庶民メニューのはずなのに、1000円くらいする冷やし中華にはなんだか納得がいかない私。

この日々の猛暑のときこそ、お得にランチ冷やし中華を堪能したい。それも、横浜中華街で!

そりゃ、値段が高くて高い具がのっていたら美味しいと思うけど、ランチは気軽にお得に爽やかな冷たい麺を食べたい。

欲を言えば、限定でも、500円代の冷やし中華があるといいけど、700円くらいまでの冷やし中華をもっとランチに掲げて欲しいところ。

だって、冷やし中華にはライスもスープもいらないのですから(^^;)

 

ささ、一品閣の店内に入ると、1階は満席。賑わっています。

2階へ案内されると3組いらっしゃいます。(右にもう一組。)

2階席のほうが景色が見えていいですね。

小柄でミニスカートの可愛い女性が注文をとりにきた。冷やし中華を注文。税込700円。

他のテーブルではチャーハンを食べている人が多かったです。

テーブルの楊枝入れが鶏さんです。
おや?他のテーブル見たら、お水のコップサイズカタチがバラバラ。

ちょっと嫌な予感。

冷やし中華が到着!

具は、細切りチャーシュー、きゅうり、にんじん、蒸し鶏、くらげの5種類

ん?

にんじんが箸くらいの太さ(^^;)野菜スティックに近い。

食べると口の中でガリンガリンします。そして、にんじんの虫食い?土?な茶色い部分も入っています。う~ん…

くらげは表面がザラザラした感じです。微妙。

タレはさっぱり酸味&しょうゆベース。

麺にはあまりのどごしやつるつるさは感じられない。

蒸し鶏はやわらかく旨みがあって美味しいです。

食べ初めて少しして、ザーサイと杏仁豆腐が出てきました。

フツーのザーサイ。

杏仁豆腐の汁がとても濁っていて、なんだか見た目がビミョウ。

一口、食べてみて、おや?と思う。

生クリームか何かの脂肪分が分離?したと思われるカタマリが堂々と入っている。(決して美味しくないカタマリ。涙)

杏仁自体はプルプルしているが、白い色と半透明なゼリーとに2分している。なので、この杏仁豆腐は3分離しているもよう(^^;)うーん。

でも、スタッフのおねーさんが可愛かったから、ま、いっか。

 

〈Mikamama Star Evaluation〉
味    量    清潔感  スタッフ

 

一品閣(いっぴんかく)

横浜市中区山下町217-1 丸林ビル

Tel.045-263-6882

 

ミカママの横浜中華街ワンコインランチ一覧はコチラ

※メニュー、価格は訪れた時のものです。※番外編等、ワンコイン以外のお値段のものも掲載されています。※記事感想はあくまでも個人による感想です。


SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*