最初の化学治療法受けてきました

先日、最初の化学治療法を受けてきました。

私はどうやら血管が細く、なかなかいつも針が入りません。

血液検査用の針や点滴用の針が1回で入らず、何箇所も失敗あとテープが…

化学療法という、いわゆる、抗がん剤治療。私のはEC療法という治療法です。

点滴は全部で4種類入ります。一つは真っ赤な液体。あとは透明。抗がん剤投与は3時間くらいかかります。

時間がもったいないので、ノートパソコンを持参で仕事をしようと思ったのですが、肘腹に点滴針だったので、思うように手が動かせず苦戦!

そんな中、点滴後の私に異変。

最近は昔に比べて副作用が出にくいとの説明を受けましたが、私は全然ダメで病院出る辺りから、かなりフラフラでした。

抗がん剤の前にプチ断食をすると、正常な細胞に悪影響がでにくいと見たものがあったので、2日間の断食をしてみたのですが、私にはあまり意味がなかったのか、やはり、人によりけりなのでしょう。でも、もしくは、断食のおかげでこれでも症状が軽かったのかは不明。

でも、プチ断食のおかげか、1.5kg体重が減りました(笑)

(断食の間は、味なし角寒天のみをほんの少量口にしていました。)

抗がん剤後は、はやくよけいな薬が抜けるように、沢山の水を飲んでくださいと言われたものの、点滴が終わったのが処方箋薬局が閉まる10分前で、会計してからフラフラしながら薬局へ歩行。水を買うヒマすらなかった。

初めての抗がん剤治療の方は、終わった頃に誰か付き添いの人に来てもらうことをお勧めしたい(^^;)

 

そして、この治療に先駆けて、昨日、更にベリーショートにしてみました。

映画「レ・ミゼラブル」のアンハサウェイ状態で、かなりさっぱりです。(※髪型)

今までずーっとロングヘアだったので、この病気がなかったら多分しなかったショーとヘアですが、今、実はかなり気に入っています。お手入れもラクだし、さっぱりしていて、気分いいです(^_^)

 

待合室にも沢山の人がいて、こうやって治療を受けていて、

癌が決して特別、私だけに悲劇的な病気なわけではなく、前向きにきちんと治療している人たちが沢山います。

私も前向きに、そして、周りで沢山応援して心配してくれる仲間や友人、知人達の気持ちを受けて、もっとポジティブな心で頑張っていこうと思います。

 

そして、私がカウンセラーとしてみんなの悩みや相談を受けているのも何かの縁なのかなぁと最近は思うのです。

もしも、病気や治療のことなどでも、誰かのチカラになれるのかもしれない。

こうした私のつたない記録が少しでも、同じような治療を受けている人の励みになってくれればいいなぁ、と思います。


SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*