病室でガラスの仮面の顔パック

退院の日が延びてしまっています。。。(;´д`)トホホ

 

私の入院中の朝は、起床、パソコン仕事、日の出鑑賞、洗顔等、パソコン、朝食

そして、9時に看護学校の研修生の女の子がやってきます。

普通病室になった時に、ちょうど看護学生の研修が始まったらしく、私のところへつけてもいいですか?とのことでしたので、了解しました。

慣れない様子で、血圧や体温を測る彼女と、おしゃべりを毎日楽しんでいます。

彼女とのおしゃべりの中で

「私、ちゃんと看護師になれるかなぁ、って不安ですよぉ(>_<)」

「大丈夫よ、最初からベテランの人なんていないんだから、頑張って!」

なんて話をして、その後に私はリハビリに行きます。

私も頑張るぞ!という気持ちになります。

今日は、同じリハビリ室の中で、ふと、一生懸命に歩行練習をしている若い男の子の姿をみながら、ものすごく、一生懸命に頑張る強い力を感じました。

この強さは何だろう?と、ふと思ったのは、

「あきらめないこと」なのではないかな、と感じました。

 

目標がある時、

あきらめない限り可能性はある。

 

彼は「歩く」という目標のために、あきらめずに一生懸命に頑張っている。

もし、痛い、つらい、苦しいと言って、あきらめてしまえば、歩くことはできない。

あきらめや投げ出すことは簡単だけれども、きっと後悔するはず。

 

婚活にも同じことが言えるかもしれません。

あきらめない限り可能性はある。

実際、あきらめずに頑張る人たちに結果が訪れます。

色々な理由や言いわけで婚活を脱線してしまう人、あきらめてしまう人へチャンスや結果は訪れません。

婚活をしているすべての人に、

仕事が忙しい、趣味の時間を削りたくない、お金を使いたくない、疲れている、なかなか時間がない、自分の好みがいない等で弱音を吐いたり、あきらめてほしくない。

悲しく寂しい20年後、30年後を過ごしてもらいたくない、後悔してほしくないのです。

 

私も痛みやつらさにに弱音を吐かずに頑張ろう!と心に刻んで頑張っていきます(^_^)v

 

 

入院での励み、お見舞いに訪れてくれる方たちとおしゃべり。楽しいです&感謝。

今日はプレドニンというステロイド薬のせいか、少々、顔がだるそうでスミマセン(^^;)

なので、夜、いただいた顔パックしてみます。

昔、この漫画ハマって読んでました!「ガラスの仮面」

月影千草先生の顔パックです!

すごい!

片目がきちんと巻き毛で隠れています。芸が細かいですね!

美容顔パックなのに、クッキリ法令線って、すごいです!!!

この顔パックつけただけで、何か特別なオーラが付いた感じですね。

「マヤ!!」って感じです。


SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*