抗がん剤でケモブレインにビックリ&うちの人の優しさに再感謝

 

左にベージュのバレエフラットシューズ、右に真っ黒の革スニーカー。
全くもって、変です

これには自分でもオドロキです!しかし、ここ最近なんだか変なのです。

もしや!?と思って調べてみると

ケモブレインchemobrain

と、こんな名前が出てきました。

ケモ(化学療法)chemo+ブレイン(脳)brainのケモブレインとは何かというと、抗がん剤により、一時的に記憶力が低下する副作用。特に、乳がんの治療では、神経細胞の障害を起こしやすい抗がん剤が複数使用されることが多いためみたいです。

抗がん剤の治療で、髪の毛の脱毛や吐き気、倦怠感などの説明は病院から冊子も受け取り、丁寧に説明を受けたが、全くこれは存じませんでした!

調べたところ、抗がん剤治療を受けている乳がん患者の10~40%で見られると報告されているとのこと。え!多いじゃん!ケモブレイン!

抗がん剤による神経のダメージ(神経毒性)は味覚にも表れているので、亜鉛サプリを呑んで効いている感じですが、記憶力、物忘れ、認知症には何をどうしたらいいの~!!

なぜか、仕事やパソコン作業、料理等では全く問題がなく、こういった、靴の履き違えやホーム乗り間違えなどをしてしまう。

癌以外の正常細胞も抗がん剤はバリバリと破壊しているのだな~と、なんだか、抗がん剤の怖さをヒシヒシと感じております。

 

でも、こんな時、こうしたことに

「なにやってんの?バカじゃないの?」と言わず、私よりも先にいち早く気付いて「大丈夫?平気?一人で帰れる?」と連絡をくれて心底心配してくれるうちの人のありがたさに再感謝。

うちの人が一旦、家へ帰った時に、玄関にチグハグの靴があったことに疑問を感じて連絡をしてくれて気付いた。

私がオッチョコチョイなことをしても、ドジっても、転んでも「大丈夫?平気?」って、心配してくれる、守ってくれる、私のことを考えていてくれるこの人に出会えたことに神様、感謝です(ToT)

たぶん、短気なパートナーだったら、心配どころか怒られているかもしれない。

もしも、私が、学歴や容姿や財力の理想ハードルが高く、今のうちの人と出会っていなければ、ここまでポジティブに楽しく生活できていないと思うのです。

パートナーの思いやりや優しさに私は日々感謝してます。大きい病気だったからこそ、ありがたみがしみます。

って、こういうことを直接、本人に言うと、いつも照れくさそうに笑っています。


コメントを残す

*