汚肌と美肌では婚活に大きな差

手作り化粧水と婚活

婚活できちんと美肌を意識している人は

私は婚活でたくさんの婚活女性にお会いしはじめた時、とてもビックリしたことがありました。

それは、

婚活は男性に魅力的に感じてもらうことなのに、キチンとお肌に気を使っていない女性が意外と多い!

ということでした。

 

婚活のお悩みや相談でお話をしている中で、お肌は毎日お手入れしてる?気を使ってる?と聞いてみると

「忙しくて時間がないんです」

「帰ってくると疲れて、なかなかお手入れできません」

「エステは高くて無理です」

「毎日は難しいです」

「ストレスで結構、肌荒れちゃってるんですよね」

等、普通におっしゃる方が多いので、ビックリしました。

 

実は、お見合いのNG理由が「汚肌だったから」というのもよくある話

男性は女性の目鼻立ちの美人度やスタイルを気にしていると思っていてはいけません。

実は、お見合い後の男性が

「今日の方は、明るくて美人な方だと思ったのだけれども、肌が汚くて…。また、もう一度お会いしたいと思えませんでした。」

なんて、汚肌のせいでモチベーションが下がること、よくあるのです。

女性本人は、化粧で隠せている気分でも、それは「汚肌」をある程度カバー出来た安心感に過ぎないかもしれません。

汚肌にいくら厚塗りしても魅力的な美肌にはなりません。

婚活でどんなにメイクに時間をかけても素敵なコーディネートをしてもお肌が汚ければ全てが台無しなのです。

笑顔と同じくらい、間近で会う女性のお肌が美肌であることは、男性を本能的にドキッとさせるものなのです。

 

スマホを見る時間を1分削ればいい

では、仕事をしている女性はみんな汚肌?

そんなことはありません。

 

お風呂上がりに1分もあれば、顔に化粧水とクリームを塗ることが出来るはずです。

3分あれば、丁寧に塗れて、マッサージも出来ます。

本当に1分の時間も作ることも不可能な方はしょうがないですが、皆さん、日々、1分以上スマホを見ているはずです。

テレビを見ながらだって、化粧水は濡れるのですから。

汚肌の言い訳に「忙しい」「時間がない」を使ってはいけません。

 

手間いらずの極上美肌を作ればいい

薄いガラスのようなお肌は傷付きやすく脆いもの。しかし、自然のチカラを感じる豊かな大地のようなお肌なら、水分を吸ったり、蓄えたりすることも可能なのです。

時間がなくても忙しくても婚活で汚肌を晒してしまうことのないように、普段から、ストレスに負けにくいお肌、お手入れしやすいお肌を作っておくことです。

 

卵殻膜エキスでハリと美白を手に入れた

ブランド品、高額なコスメを使用してもお肌の表面だけだったり、使用を中止した途端に汚肌に戻ってしまったなんて話もよく聞きます。

なぜでしょう?

肌に浸透しやすい化学薬品や保存料、香料、防腐剤などが関係しているかもしれません。

私は、自然で極上な美肌を手にするには「無添加」であることはとても重要だと考えています。

自家製の化粧水も色々な素材で試行錯誤すること100種類以上を超えました。

そうして、実際に効果のあるものを自分で納得して使っています。

そんな中、卵殻膜エキスに出会いました。

最初は半信半疑だたのですが、シワや保湿、美白に効果が感じられました。

作り方も試行錯誤し、納得できる自家製卵殻膜化粧水にたどり着きました!

抽出もコレ!と思うものを探しました。卵殻膜の取り方なども少々、コツがいりますが、覚えるととても簡単です。

 

そんな卵殻膜化粧水を一緒に作ってみませんか?

ということで、今回、ブランセル では女性限定の手作りコスメ&婚活トークのイベントを開催します♪

今回一緒に作る手作りコスメ以外にも私が普段愛用しているおすすめて作りコスメなども教えちゃいます!

実は、卵殻膜化粧水とすっごく相性の良い手作りコスメがあるのです!

手作りコスメに興味のある方、婚活トークに興味のある方、また、両方に興味のある方

ぜひぜひ、お気軽にご参加ください(^v^) 心より、お待ちしております♪

 

詳細&お申し込みはこちらから↓

8月18日(土) 【女性限定】今、話題の卵殻膜化粧水作り&婚活シンデレラ

 


コメントを残す

*