白砂糖不使用の手作り甘夏マーマレード

今年も手作り甘夏マーマレード製作の時がやってきました。

今年も無農薬の美味しい甘夏をゲットしました。

重曹水とたわしでキレイに洗い、皮をむきます。

外皮についている内側の白い部分はナイフで少々削ぎとります。

私は柑橘系の皮の作業で指先が痛くなってしまうので、フィットするゴム手袋必須です。

一晩水に漬けて、2回ほどさっと湯でこぼしをし、ハチミツを加えて煮込んでいきます。

中の実はシロカワの筋を指で取り除くくらいで、私はざく切りにして一緒に煮ます。※種はとります。

白い薄皮にも栄養がありますし、マーマレードのとろみをつけてくれます。

この時、アクをこまめにとる事が鮮やかな色をキープするコツです。

グラニュー糖や白砂糖は一切使用しません。ハチミツのみです。甘さ控えめ。

皮が程よく透き通って、とろみがついてきたら、火を止め、レモンを入れて混ぜます。

さめたら、アルコール消毒したガラスの保存ビンへ入れて出来上がり。このオレンジ色がキッチンに沢山並びます。

容器はもちろん、お気に入りのWECK。砂糖不使用で低い糖度のため、小分け冷凍にしています。

トーストやヨーグルト、パンケーキ以外にも、豚肉や鶏肉などのソテーにも合います。

うちではよく、鶏手羽とこの自家製甘夏マーマレードと醤油麹、ニンニクをジップロックに入れて漬け込み、ソテーして美味しく食べます。バーベキューにも喜ばれます。

マーマレード好きな私にはかかせない毎年の甘夏マーマレード。でも、毎回こんなに沢山作っても、美味しくて直ぐになくなっちゃうんですよね(^^;)

 


SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*