理想が多過ぎると幸せを見逃しているかも

結婚理想

婚活で理想をきちんと持つことは悪いことではありませんが、持ち過ぎると動きにくくなり、周りもよく見えなくなってしまいがちです。

私は、理想がありすぎる人を、先日、ジョニー・デップの出演していた「不思議の国のアリス」を見て、似ているなぁと感じました。

理想がありすぎる人、理想の高過ぎる人、理想だけで自分は何もしない人達は、ハートの女王のようにワガママでヒステリーな部分を持っていることが多いです。これは、自分の理想と現実のギャップによるジレンマからくることが多いのです。

ここで、よく言われるのが

「じゃあ、妥協しないとダメでしょうか?」

いいえ、違います。

一度、本当に大切にしたい理想を一輪だけ残して、自分をシンプルにすることです。こうすることで、周囲が明るく見えたり、おおらかになったり、違った景色が見えてくるはずです。すると、新しい出会いにも違った目線や発見があるはずです。

理想を減らす=妥協ではありません。自分の理想が多過ぎる人は、相手のいいところをわかろうとする心の余裕がないのです。

理想をきちんと整理して、しっかりした目標(柱)を立てることです。それにより、相手への判断基準が明確になり、また、相手のいい部分を引き出せる心の余裕が生まれてきます。

 

すべてが自分色で、何でも自分の思い通りのものが100%あれば、それがあなたの幸せですか?

「不思議の国のアリス」のハートの女王は人がうらやむほどの幸せな人でしょうか?


SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*