手作り米ぬか化粧水を作ったら、ものすごくよかった!

ココ何年も、毎日手作り化粧水を愛用しているのですが

たまにレシピを変えてはいろいろな化粧水を作って試しています。

が、ここ最近の中ではピカイチと言っていいほどいい感じの化粧水ができたので手作り化粧水レシピを公開したいと思います。

 

「手作り米ぬか化粧水」

米ぬか

<材料>

・米ぬか 大さじ2と1/2

・酒粕(ペーストタイプ) 大さじ1

・ミネラルウォーターor精製水 200ml

・グリセリン 小さじ1/2

 

材料はたったこれだけ!

<作り方>

1.水、米ぬか、酒粕を鍋に入れて火にかけ、沸騰したら弱火で3分。

2.熱いうちにコーヒーフィルタードリップか厚手のキッチンペーパーで濾します。

3.冷めたらグリセリンを加えて出来上がり。

 

化粧水空き瓶や容器に入れて2週間ほどで使い切ります。

保存はなるべく冷蔵庫がオススメです。

(※米ぬかが合わない方、お肌に異常が出た場合は使用をやめてください。)

 

「米ぬか」にはビタミンEが多く、更に紫外線からのメラニン色素の増殖を抑えるガンマオリザノールという米ぬか特有の成分も含まれています。又、水分量を保つ働きもあるので、乾燥にも良いとのこと。

米ぬかを布袋に入れてお風呂で体を洗うと全身しっとりすべすべになります(^^)

 

そして、私の最近のおすすめ美容食材「酒粕」

実は日本酒以上に美肌にいいと言われていて、美白成分として有名なアルブチンや、抗酸化力の高いフェルラ酸などの天然成分を含んでいます。酒粕の酵母には、保湿成分も含まれているので潤い効果あり、含まれるコウジ酸が老化の原因である糖化を防ぎ、若々しい肌を保つ効果が期待できます。

アンチエイジング、美肌の強い味方!

 

ふと、米ぬかと酒粕で化粧水作ったらどうだろう?と思い作ってみたら、予想以上に良かったです!!

お風呂上りにコットンパックしてみたら、ワントーン明るくなった感じです。すごい!お肌に安心だし、本気でいい感じです!やはり、自然の力はすごいです。

ですが、香りは米ぬかなので、苦手な人はダメでしょう。私はぬか漬けも好きなので、この香りは結構癒されます。

それと、コスパは安くて良いのですが、日持ちは期待できないためご注意を。

 

ちなみに、私はこの箱入り酒粕(ペースト状)がお気に入り。

最高級 生酛純米大吟醸 酒粕 大七

酒粕

味もめちゃめちゃ美味しいんです。毎日のお味噌汁やお肉の下ごしらえに愛用しています。

 

ペースト状の酒粕。いつも冷蔵庫に常備してあります(^_^)

が、こちらの大七酒粕ペーストはなかなか店頭で見かけません(^^;)

以前、パウチ入りのお手頃価格酒粕ペーストをカルディで購入したことがあります。それでもOKです。

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*