婚活で聞かれる得意料理

結婚を意識したときに避けて通れない話題が

得意料理

この答えの内容から、女性らしさや魅力を感じる男性も少なくないもの。

男性の好きな定番料理は、ハンバーグやカレー、肉じゃがといったレベル的に難しくないものです。なので、この定番料理だけの答えで上手かを判断することは困難です。

むしろ、この答えはほとんどの女子が使う呪文のような料理名なので、定番料理一品だけでは、婚活でそれを聞きなれてしまっている男性のハートを掴むことは出来ません。

かといって、難しい懲りすぎた料理では男性はくつろいだ食卓をイメージできず、引いてしまいがちです。

なので、まず、料理の話題になったときに

 

一、ハンバーグや肉じゃがといった男性受けのよい定番料理。家庭的安心料理をアピール。

二、コロッケやてんぷらなどの揚げ物、おでん等の少し手間や時間のかかる料理も出来るアピール。

三、ブリ大根やサバ味噌、魚の照り焼き、南蛮漬け等の肉料理以外も出来るアピール。

四、煮物やヌカ漬け等の和食も出来るアピール。

五、シュークリームやチーズケーキ、アップルパイ等、手作りスウィーツも出来るアピール。

 

定番料理+αで三品が出来ると男性は

「ふ~ん、この女性はまぁまぁ料理するんだ。」という気持ちから

「お!この女性の手料理は美味しそう!」と思ってくれるはず。

「料理する女性かも」ということと「この女性の料理は美味しそう!」というのでは天と地なのです。

ここに、料理話題のスペシャルアタックとして、凝ったデザートやスウィーツも手作りできるアピールが出来れば婚活の料理話題はパーフェクトランクです。

 

間違っても、フレンチ料理やイタリア料理風の凝った料理名を連ねるのはやめましょう。

 


コメントを残す

*