がんにスマイル

本日、無事に退院いたします

昨日、夕方に急遽決まった退院。

スタスタッとまではいかないものの、歩行器なしの歩行もできるようになり、動かなかった左手も徐々にではありますが、動くようになってきたので、外を歩きたい。

というか、気分的に、元気あまってます(^^;)

そろそろ病院も飽きてきたことと、すっかり忘れていたのですが、今週に私、誕生日ということもあり、美味しいものが食べたいな~と思い、昨日先生にお願いして退院にしてもらっちゃいました。

なので、病院からの最後の朝陽と

病室での最後のパソコン仕事

昨日、家族に入院生活で使用していた物やお花やプレゼントは持って帰ってもらったので、今日は着替えてゆっくり帰ります(^_^)

 

今日の朝陽が自分の初日の出のように感じました。

これからもより一層、どんどん頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

突然の入院お知らせ、そして、手術や入院が長引いてしまい、ご心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。


退院の決まったバレンタインデー

リハビリの後に、病院内にあるコンビニで3色の綺麗なマカロンとスターバックスコーヒーのSakuraを買ってしまいました。(また、買い食い気分(^^;)

さくらラズベリーという味の記載があるものの、甘いミルクな感じです。

そんなSakuraを飲みながら、お花をスケッチしようと鉛筆を持つと

なぜだか、手術中に見た青いうさぎの絵をまた描いてしまう。なんだか、脳裏にクッキリと焼き付いているせい。

 

昼食にヴァレンタインカードとハート型のチョコどら焼きが出てきました。

すごくかわいいですね。

 

そして、本日夕方、突然、退院日が決まりました!

明日!

 

夕方の診察の話の中で突然決まりました。

というよりも、入院に少々飽きてきた私が懇願して、明日にしていただきました。

くれぐれも、退院しても無理しないように、と念を押される(^^;)

 

退院が予定よりも長引いてしまい、ご心配してくださった皆様本当にすみません。

明日、気を付けて退院いたします(^^)v


手術中の夢とリアルな音を聞きました。術中覚醒かな?

普段、あまりテレビを見ない私は、入院の時間を過ごすために本とスケッチブックを持参してきました。

窓からの景色や仕事で必要なデザインを描こうと思っていたのですが、普通病棟へ移ってから最初に描いたのは、手術中に見た夢の絵。

ICUにいる間もずっと、手術中に見た夢が何度も思い浮かんでいました。

青いうさぎです。

私が描いた絵がちょっとイラストっぽくなってしまいましたが、実際の夢はもっと色鮮やかで輝いていてきれいでした。

ほっぺたがとてもふっくらしたそのうさぎは、色こそ青く違うけれども、私が昔、10年以上一緒に暮らした「ティモシー」といううさぎだと感じました。実際に飼っていたティモシーは真っ白な体毛で耳と鼻と足先だけがグレーの真っ赤な瞳のうさぎでした。でも、手術中に現れたティモシーは、光るような青の綺麗な色の毛色でした。
恐らく手術中だと思うのですが、音がほんの短い間きこえました。たぶん、私の心電のピッピッピッという音でしょう。途中、それとはちがうピーピーという音と人がいる気配か会話の音。会話の内容まではよく聞き取れませんでした。

痛みや体の感覚等は全くありませんでしたが、ほんの短い間だけ、音だけが聞こえ「あぁ、私の手術中なのね」と思いました。

でも、体を無理に動かしてみようという気にはなりませんでした。

なぜなら、

手術が始まる前、もう眠っていた段階だと思うのですが、右手首に麻酔の針が中々入らなかったようで(術後見たら、9穴ありましたので)、小さく「あ、すみません」と言いながら針を抜入れなおされるのがわかり、そして、視覚でも見えてしまったので「大丈夫ですよ」と私が声を発すると「ショウキ!ショウキ!!」と慌てる声が聞こえ、突然、男性が私の顔の真上から両手でググッとマスクを物凄い力で抑え、体重をかけたので(恐らく、ショウキガスを深くもれずに吸わせるため)、私はその力に口周りがへこむのではないかとビックリして、驚きで慌てた呼吸をし、抑え込まれたマスクが息で真っ白になるのが見え、慌てて動かした手も抑えられましたが、その後、直ぐに麻酔が効きました。

そんなハプニングもあったので、術中、ピッピッという音が聞こえたときは、手足が動くかどうか試そうというよりも、動かないようにしようという気分だったので、おとなしくしていました。

その時、音が聞こえているのと同時に半分は、青いうさぎの夢を見ていました。

半分というのは変な言い方かもしれませんが、二台のテレビがあるような感じでした。

左の一台は、映像はよく見えないけれどもピッピッといったリアルな音が聞こえるもの。右の一台は、音はよく聞こえないけれども青いうさぎの映像が見えるもの。左右で、そんな感じでした。

夢の中の青いうさぎは右側で金色の笛のようなものをただ穏やかな表情で吹いていました。

笛は金色に輝いていて、棒状なのか、三角だったか、楕円だったか…でも、二本足で立って、笛を奏でていました。

私は恐らく、14時間という長い手術の途中のどこかで、手術中のリアルな音と夢を同時に見ていたような気がします。そのリアルな音はずっと聞こえていたわけではなく、しばらくすると、フェイドアウトするように音が遠くなっていき、深く暗く、黒くなりました。

その後聞こえたのは、先生?看護師さん?に声をかけられた時の声。そして、家族がやってきたの見て、手術が終わったことがわかりました。

 

私としては、深い全身麻酔の途中で目が覚めるなんて恐ろしいし、夢なんて見るはずがないと思っていたのですが、とにかく音はリアルだったので、手術中に聴覚だけ?が覚醒していたような気がします。

ネットで調べたら、全身麻酔の手術中に目が覚めてしまう「術中覚醒」の人が約500人に一人くらいの割合でいるそうです。うーん、結構な割合かも。私もそれだったのかな?たぶん。


大きなイチゴと婚活近況

朝、病院の窓からカモメが飛んでいるのが見えます。

普通のカモメよりも小さくて可愛い目をしています。

ユリカモメという種類だそうです。鳴き声も可愛いです。

左手が動かないもどかしさとここ数日からステロイド薬を服用しているせいか?めまいとだるさがあり、そして、手術箇所の痛みをなんとかしたくて、ついつい慌てて歩いてクラクラしてしまう。

担当医の先生に、無理しないでくださいね。と、念を押される(^^;)(笑)

今日はお見合いやイベントもある1日。天気がよくて、何よりです(^_^)いい出会いがたくさん生まれるといいな~。

お見舞いにきてくれた会員さん予備軍(?)さんと楽しい会話で午後を過ごしました。

お見舞いに来てくれて婚活の近況も伺えてうれしいです。

最近、ハマっているというアプリで写真を撮ってくれました。

写真撮るだけでキティちゃんになります。すごーい!

頂いたいちごの一粒の大きさに感激!

早速、パクリ!

夜、イベントやお見合いでの嬉しいお知らせもいただき、よい1日です(^_^)


病院食と可愛い妖怪ウォッチまん

ここの病院の入り口脇には、タリーズコーヒーがある。

なんだか、コーヒーショップあるだけでお洒落。

お見舞いに来た方がラテを買って来てくれました。

クリームのヒゲついたまま、スマイル!ww

 

そして、別のお見舞い方がホカホカ妖怪ウォッチまんを差し入れくださいました!

コマさんまんだそうです。下は、コアラにゃんまんだそうです。

とっても可愛いです(#^.^#)

中身もブルーなのかと思って、ドキドキかじりましたが、中身は、肉まんとあんまんでした。

食べるのがもったいないのでしたが、冷め切る前にしっかりいただきました。

 

お見舞いに来てくれた人たちが

「病院食、まずいでしょう?」と心配してくれるのですが、さほどまっず~いわけではありません。

例えば、朝からクラムチャウダーとかでパンもホンワカ温められて出てきます。結構、それなりで不味くはないです。

私は家で自分で作る料理はあまり濃い味ではないので、病院の塩分もちょうどよいです。

ただ、

自分で作る家ご飯が一番好きなので、早く家のご飯を食べたいな~、という気分もあります。

家のホームベーカリーで焼いた、焼き立てフワフワ山型パンに自家製発酵バターとマーマレード、レバーペースト。自家製ピクルス。自家製の絞たて生野菜ジュース等、自家製の食事が恋しくなってきました。

家の味って、安心する味ですものね。

 

食事制限や規制はないので、モリモリ食べてリハビリとお仕事を頑張っています。

ですが、

予想外に手術が14時間もかかってしまったことで、左腕に負荷がかかってしまったようです。

左腕の状態がイマイチなので、退院が数日延びてしまいました(ToT)